本文へスキップ

Nakayama is between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

行徳・江戸の旧道の散歩道a walk on edo Gyotoku

行徳・江戸の旧道の散歩道

徳願寺の山門と鐘楼堂
行徳、江戸川河口で東京湾に面した街。今でこそ市川市の南を占める東京のベッドタウンですが、江戸時代には船堀川と小名木川で江戸日本橋につながる行徳は、江戸の東の玄関でした。行徳は鎌倉時代からはじまる東日本屈指の塩の大生産地であり、江戸時代には利根川の水運により東北・北関東からの物資の集積場として、「戸数千軒、寺百軒」と呼ばれるほどお寺の多い、日本屈指の栄えた湊街でした。広重の名所江戸百景や江戸名所図会だけでなく、滝沢馬琴の南総里見八犬伝の中にもその繁栄が垣間見られます。江戸名所図会に記された住所「大江戸小網町3町目行徳河岸」は江戸の玄関口行徳の繁栄を伝えています。
行徳街道、寺町通り、権現道、成田道などの散歩道には、宮本武蔵と徳川将軍家ゆかりの徳願寺、勝海舟ゆかりの自性院、松尾芭蕉の塩塚のある塩場寺法善寺や茅葺屋根の山門が可愛らしい妙好寺などの寺院があり、駅から徒歩でゆっくりと楽しめる散歩道です。江戸時代には行徳三十三所観音札所巡りも盛んだったそうです。また、宮内庁新浜鴨場に近い新浜野鳥や東京湾沿いの三番瀬は自然豊かでたくさんの野鳥が飛来します。
行徳の散歩道は、歴史と自然をすぐ身近に感じられる素敵な散歩道です。

行徳の名所 ご案内

行徳寺町通の徳大寺

寺町通りと内匠堀の名所案内

行徳千軒寺百軒にふさわしく寺院が軒を連ねる寺町通りと行徳の農業に貢献した内匠堀。
須和田公園の春

権現道の名所案内

小田原征伐後に徳川家康が鷹狩に行く時に使った道。江戸時代の歴史を感じられる散歩道。

行徳街道の善照寺

行徳街道の名所案内

沿道には多くの旧家や寺院が残る、松尾芭蕉、小栗判官、宮本武蔵も通った歴史ある道。
桜土手公園文学の道

成田道の名所案内

江戸時代多くの旅人が行き交った成田道。沿道には寺院や伝統的な建物のある江戸情緒あふれる道。

行徳新河岸の常夜灯

行徳浦安三十三所観音札所巡り

西国・坂東・秩父三十三所観音札所巡りを模して作られた、江戸時代人気の観光コース。
新浜野鳥の楽園

新浜野鳥の楽園

河津桜と菜の花の咲く桜並木と、水鳥の舞う水辺のある、都会のオアシス。