本文へスキップ

Nakayama is between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

新川千本桜はのんびりと桜のお花見を楽しめる散歩道

新川千本桜新川の火の見櫓 秋の新川の風景秋の新川千本桜
新川は、荒川・中川と江戸川を結ぶ徳川家康によって造られた運河。昔は船堀川と呼ばれ、江戸時代には東北や北関東、房総と江戸を結ぶ大動脈だったそうです。現在は、江戸川区民の憩いの散歩道。新川の3キロメートル程の川筋の両岸と西詰には新川千本桜と呼ぶほどたくさんの桜の木が植えらています。春には薄紅色の美しい花を咲かせます。中川土手や火の見櫓からの眺めはまさに壮観です。のんびり川辺を歩いてお花見を楽しめます。新川千本桜は春だけでなく、夏は緑の葉が程よい木陰をつくります。初秋には桜の葉が黄色や濃い紅色に美しく色づきます。新川千本桜のある川筋は、散歩を楽しむ人、ジョギングそする人、釣りをする人だけでなく、海鳥もやってくる素敵な散歩道です。

新川千本桜

桜と中川・荒川放水路桜と水門 石垣と桜新川千本桜と火の見櫓 新川に架かる橋と桜新川千本桜遠景 江戸情緒ある桜の風景西水門橋からの新川千本桜 晴れの日の新川千本桜新川千本桜の眺め 小江戸橋としだれ桜新川のしだれ桜 忍者橋手前の新川千本桜小江戸橋上の桜の景色 小江戸橋の新川千本桜新川さくら館 新川橋からの新川千本桜新川大橋からの新川千本桜

新川千本桜

平成19年4月から、新川の両岸の遊歩道に桜を植樹し、江戸情緒あふれる街並みとして整備する「新川千本桜計画」を始めました。新川の全長約3キロメートルの両岸に桜を植え、新しい桜の名所として、潤いと賑わいのある街の創出のため江戸情緒あふれる川辺づくりや、南北地域の和が一層広がるよう人道橋並びに広場橋の架設など、歴史や文化を継承する空間を創出しました。

新川沿岸案内板


引用、抜粋並びに参考
新川沿岸案内板
江戸川区ホームページ
市川市ホームページ

新川沿岸の散歩道

新川沿いの桜並木新川千本桜

新川(船堀川)の散歩道

江戸の水運の大動脈だった新川。今では、桜並木の美しい江戸情緒たっぷりの散歩道。
新川にある火の見櫓

新川西水門広場

江戸情緒ある火の見櫓と水門跡のある広場。中川土手からは富士山も見える、桜も美しい広場。

新川千本桜へのアクセスマップ

新川千本桜(新川沿岸)

  • 都営新宿線「船堀駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ東西線「葛西駅」・「西葛西駅」より徒歩12分

船堀・一之江・葛西周辺の名所 ご案内

タワーホール船堀展望施設

タワーホール船堀展望施設

東京の美しい夜景を楽しめる素敵な展望施設。富士山と東京タワーが並んで見えるのが特徴。
火の見櫓と新川

新川(船堀川)の散歩道

江戸の水運の大動脈だった新川。今では、桜並木の美しい江戸情緒たっぷりの散歩道。

新川千本桜

新川千本桜

およそ3キロメートルの川筋の両岸に植えられた桜の木々。春夏秋冬いつでも美しい散歩道。
新川の火の見櫓と桜

新川西水門広場

江戸情緒ある火の見櫓と水門跡のある広場。中川土手からは富士山も見える、桜も美しい広場。

古川親水公園

古川親水公園

日本最初の親水公園。桜とあじさいの美しい公園。公園沿いの寺院 が古川の歴史を今に伝えています。
本覚山妙勝寺

本覚山妙勝寺

妙勝寺は、一年中季節の花々で美しく彩られた、江戸名所図会にも紹介されている由緒ある古刹。

二之江神社

二之江神社

ケヤキの巨木と背の高い松の林立する美しい神社。
古川沿いにある蓮華寺

海照山普門院蓮華寺

御本尊聖観世音菩薩は行基菩薩作と伝えられている由緒ある古刹。

熊野神社

熊野神社

名水「おくまんだし」の地に建つ、松尾芭蕉の句碑のある神社。
今井の渡し跡

今井の渡し跡

連歌師柴屋軒宗長の東路の津登にも登場する歴史ある渡し場の跡。

一之江境川親水公園

一之江境川親水公園

春は桜、秋は紅葉、そして夏も冬も一年中楽しめる素敵な公園です。
医王山妙音寺

医王山妙音寺

眼病快癒の説話「片目の鮒」を今に伝える江戸川区屈指の古刹。

一之江抹香亭

一之江抹香亭

春は枝垂桜、秋は紅葉の楽しめる、美しい庭園のある公園。
一之江名主屋敷

一之江名主屋敷

里山のように緑豊かな庭園と茅葺屋根のある東京都指定の史跡。

江戸川区春江の城立寺

本山城立寺

一之江の開拓に尽力した田島図書が建立した地域の歴史を伝える名刹。
役者寺こと大雲寺

長行山専称院大雲寺

多くの歌舞伎役者のお墓があることで「役者寺」とも呼ばれる名刹。

江戸川の流れ

江戸川と川辺の散歩道

東京と千葉の境を流れる江戸川。河川敷は流域にすむ人々の散歩道。江戸時代は水運の大動脈でした。